ブログ・エス技研

当ブログは引越しをしました。10秒後に自動で転送しますが、転送されない場合は、http://blog.s-giken.net/ をご覧ください。
ブログ・エス技研 TOP  >  スポンサー広告 >  PHP >  PHPで正規表現の検証には preg_match_allが便利

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PHPで正規表現の検証には preg_match_allが便利

PHPで正規表現が正しいか、間違っているかの検証には preg_match_allが便利

Swiffyで Base64でエンコードされた画像を置換する際に、その画像の部分を正規表現で表現する必要があったわけですが、正規表現には不慣れなこともあり、正規表現の記述があっているのか、間違っているのかの確認が非常に悩ましいところでした。


ですが、あれこれと試していたところ「preg_match_all」という便利な関数があることを知りました。

「preg_match_all」は「繰り返し正規表現検索を行う」関数です。

 preg_match_all ( $pattern, $subject, $matches );

$subject(文字列)の中にある $pattern(検索する文字列)を検索し、$matchesの中にその結果を配列として編集してくれます。

これを、下記のように配列を見やすく表示してくれる「print_r」(「var_dump」でもOK)と組み合わせて使う事で、記述している正規表現にヒットしているものが何かがすぐに分かるのです。

 preg_match_all ( $pattern, $subject, $matches );
 print_r ( $matches );

正規表現をあれこれと書き直ししながら、何がヒットしているのか、どこの記述が違うのかを簡単に見る事が出来ますので正規表現を書くのに非常に便利でした。

正規表現は、とっつきにくい印象がありますが、具体的に見ながら記述することが出来れば少しはとっつきにくさも解消されるんじゃないでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年01月07日 16:56 ] カテゴリ:PHP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エス技研

Author:エス技研
性別:男性
職業:Web系エンジニア
エンジニアになって 15年ほど経ちますが、その途中で 5年ほどディレクタ、マネジメントを中心とした業務を行っていたためにやや現場を離れていましたが、転職をきっかけに 2012年に現場に復帰し、新たな技術を楽しみながら勉強しています。
メインの環境は LAMP環境です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター
FC2拍手ランキング
GoogleAdWords
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。