ブログ・エス技研

当ブログは引越しをしました。10秒後に自動で転送しますが、転送されない場合は、http://blog.s-giken.net/ をご覧ください。
ブログ・エス技研 TOP  >  スポンサー広告 >  baserCMS >  baserCMSでサイトの構築をしてみることにしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

baserCMSでサイトの構築をしてみることにしました

CMSの構築依頼があり、CMSの構築をすることになりました。

しかし、CMSに関しては、すでに多くのシステムが提供されており、いまさらそこに向かって新規でシステムを構築することは効率的ではない、という判断に至りました。

これまで社内での実績として WordPressは使っており、そこそこ実績もあったために WordPressでもよかったのですが、社内で対応出来るものが WordPress一択と言うより、やはり複数の選択肢を持っておくべきじゃないか、と言うことで別の CMSを試してみることにしたためです。


そして、選ばれた CMSが「baserCMS」です。
 http://basercms.net/

これを選んだ理由は、
 ・言語が PHP。また、フレームワークに CakePHPを採用していること。
 ・現在も開発が続いていること。
 ・採用実績が相応にあること。
 ・コーポレートサイトにちょうどいい、との触れ込みであること
 ・国産の CMSであること
などがそれです。

特に、CakePHPを採用していることが大きかったですね。
社内で注力している技術が CakePHPであることもあり、社内で機能拡張、メンテナンスをする際に対応できるエンジニアが多いことも安心材料になりました。
最悪開発元の開発が中断したとしても、自社で開発を続けていくことも可能になるからです。


話を戻しますが、WordPress一択でも十分な機能がありますので、それを使い倒すことでも何ら問題ないレベルではありますが、baserCMSが CakePHPで作られていたために、それを使い倒してみることで、今後自社でのシステム開発の参考になるのではないか、と言う思惑もありました。


というわけで、まずは baserCMSをインストールするわけですが、レンタルサーバなどに設置する場合は問題ありませんが、XAMPPなどを使ってローカル環境の設置をする場合、ローカル環境からメールの送信処理ができるようになっていないと、最後の管理者登録のところでエラーになって登録できませんのでご注意ください。

そんな場合は、まずは、「ローカル環境の XAMPPからメールを送信できるように設定する(ローカル環境の XAMPPからメールを送信できるように設定する)」を参考にしていただいて、ローカル環境からメール送信ができるように設定してください。


それ以外は、たぶん、画面に従って手続きを進めれば、問題なく登録できると思います。


おまけ
この baserCMSは、福岡の方が開発をされ、現在も福岡を中心に開発が進んでいるそうです。
私は福岡出身ですので、応援したいな、という気持ちもあったのは事実ですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年09月05日 22:44 ] カテゴリ:baserCMS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エス技研

Author:エス技研
性別:男性
職業:Web系エンジニア
エンジニアになって 15年ほど経ちますが、その途中で 5年ほどディレクタ、マネジメントを中心とした業務を行っていたためにやや現場を離れていましたが、転職をきっかけに 2012年に現場に復帰し、新たな技術を楽しみながら勉強しています。
メインの環境は LAMP環境です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター
FC2拍手ランキング
GoogleAdWords
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。