ブログ・エス技研

当ブログは引越しをしました。10秒後に自動で転送しますが、転送されない場合は、http://blog.s-giken.net/ をご覧ください。
ブログ・エス技研 TOP  >  スポンサー広告 >  baserCMS >  ロリポップで baserCMSを利用する際の Basic認証の設置には注意しましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロリポップで baserCMSを利用する際の Basic認証の設置には注意しましょう

私は、baserCMSをロリポップサーバで運用しているのですが、baserCMSを利用しているディレクトリに対して、ロリポップサーバのコントロールパネルから Basic認証の削除を行うと、「.htaccess」が削除されて baserCMSが動かなくなりますので注意しましょう。

同じように、レンタルサーバを利用している方の場合、最近はコントロールパネルがついていないレンタルサーバはおおよそないわけですが、その場合はサーバの設定やアクセス制限等といった対応はコントロールパネルから行う方がほとんどだと思います。

その場合、Basic認証の設定を行う場合のファイルの処理方法を確認しておく方がいいでしょう。


特に、ロリポップサーバの場合は、baserCMSは「簡単インストール」対象の CMSとして認定されていることもあり、今後利用者が増えていくものと思われます。


ですが!!!
インストールする前にこの文章を読んでくださいっ!

ロリポップサーバでは、管理画面で Basic認証を設定すると「.htaceess」をまるっと上書きしてしまいます。
もしくは、Basic認証を削除すると「.htaceess」をまるっと削除してしまいます。
そうなると、baserCMSは動かなくなってしまいますので注意が必要ですっ!!

※注意:管理画面の「システム管理」で設定する「スマートURL」を「オン」にしている場合のみ不具合が発生します。「オフ」にしている場合は「.htaccess」は関係ありませんので不具合は起こりません。


対応方法は、以下の通り。
・baserCMSをインストールする階層を一つ深くすること。
・Basic認証を設定するのは baserCMSがインストールされている階層の一つ上の階層に設定すること。


例えば、ロリポップのドキュメントルートに直置きする場合下記の様になります。
 /       ドキュメントルート
 /.htaceess  baserCMSの設定「.htaccess」
 /app/     baserCMSのフォルダ
 /baser/    baserCMSのフォルダ
 /cake/    baserCMSのフォルダ

ロリポップの割り当てられたドメインをそのまま利用するのであれば、ドキュメントルートに直置きすることになると思いますが、この場合は対応できません!(この場合も階層を深くし、フォルダを含めてアクセスしてもらう必要があります。)

ですが、オリジナルのドメインを当てる場合は、下記の様にドメインごとにフォルダを分けると思います。

 /aaa_com/       ドキュメントルート
 /aaa_com/.htaceess  baserCMSの設定「.htaccess」
 /aaa_com/app     baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/baser    baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/cake     baserCMSのフォルダ

この場合も全体のドキュメントルートに Basic認証を当てるならば問題ありませんが、それではサーバ全体に Basic認証が設定されます。
そのため、下記の様にさらにフォルダの階層をもう一つ追加し、Basic認証用の「.htaccess」を置く場所を確保します。

 /aaa_com/.htaccess     Basic認証用の「.htaccess」
 /aaa_com/docs/       ドキュメントルート
 /aaa_com/docs/.htaceess  baserCMSの設定「.htaccess」
 /aaa_com/docs/app     baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/docs/baser    baserCMSのフォルダ
 /aaa_com/docs/cake     baserCMSのフォルダ

こうすることで Basic認証用の「.htaccess」と baserCMSが使う「.htaccess」がぶつからずにすみ、コントロールパネルから Basic認証の設定をしても baserCMSに影響を及ぼさなくなります。

この場合、オリジナルのドメインのドキュメントルートは「/aaa_com/docs/」になります。
その一つ上位階層に Basic認証の設定がされていますが、ドメインでアクセスした場合も Basic認証は有効に働きますのでご安心ください。


※フォルダ名を「aaa.com」とせずに「aaa_com」とする理由は、ロリポップの管理画面から Basic認証を設定する場合、「.」が入っているフォルダには設定することができません。
そのため、ドメインそのものをフォルダ名にしたい場合も「.」を使わずに替わりに「_」を入れるようにしています。


また、そのほか、ドメイン変更や、フォルダ等の移動に際しての設定にヒントについては、下記のページも書いていますのであわせて参考にしていただければ、と思います。

baserCMSで開発環境と公開環境でドメイン、フォルダが変わる場合の不具合
 http://ssgiken.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

baserCMSをほかのサーバ、環境にコピーする場合
 http://ssgiken.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年09月24日 11:31 ] カテゴリ:baserCMS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エス技研

Author:エス技研
性別:男性
職業:Web系エンジニア
エンジニアになって 15年ほど経ちますが、その途中で 5年ほどディレクタ、マネジメントを中心とした業務を行っていたためにやや現場を離れていましたが、転職をきっかけに 2012年に現場に復帰し、新たな技術を楽しみながら勉強しています。
メインの環境は LAMP環境です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター
FC2拍手ランキング
GoogleAdWords
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。