ブログ・エス技研

当ブログは引越しをしました。10秒後に自動で転送しますが、転送されない場合は、http://blog.s-giken.net/ をご覧ください。
ブログ・エス技研 TOP  >  スポンサー広告 >  baserCMS >  baserCMS getCategoryListの使い方について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

baserCMS getCategoryListの使い方について

baserCMSにはいろいろな関数が用意されていますが、その中の「getCategoryList」についての使い方の詳細です。

getCategoryList
http://basercms.net/reference_2/archives/45

上記サイトに説明はありますが、通り一辺倒な説明だけですので、

  第一引数
  $categories:カテゴリーデータをCakePHPのモデル形式の配列で指定します。

と書かれているものの、「カテゴリーデータのCakePHPのモデル形式」って何???
と思いましたので、実際に使ってみての説明をしてみたいと思います。


具体的に下記のように設定すれば、指定の IDのカテゴリを取得できます。

-------------------------------------
$bbb = Array( 
  '0' => array ( 'BlogCategory' => 
                  array ( 'id' => 2,
                          'name' => 2013,
                          'title' => 2013, 
                        )
                 ),
  '1' => array ( 'BlogCategory' => 
                  array ( 'id' => 3,
                          'name' => 2012,
                          'title' => 2012, 
                        )
                 ),
            );
-------------------------------------

「id」で指定したレコードの情報を取得し、リンク先を設定します。
また、「title」で指定された内容が表示項目になります。
「name」で指定した内容は反映されるところはありませんが、項目がない、nullだと項目が表示されませんので、何かしらの値を設定しておく必要があります。(通常は、「title」と同じ値を設定します。)

ただ、この方法だと指定するカテゴリの id、name、titleが分かっていないと指定できません。
そこで、下記のような形で指定することで特定のカテゴリに属するカテゴリをすべて取得することもできるようになります。

-------------------------------------
$id = 2;
$limit = 0;
$view_count = 0;
$depth = 2;

$actionUrl = '/blog/blog/get_categories/'.$id.'/'.$limit.'/'.$view_count.'/'.$depth;
$data = $this->requestAction($actionUrl);
$categories = $data['categories'];

$aaa  = $blog->getCategoryList( $categories , 3 , false );
-------------------------------------

「$id」は、「bc_pg_blog_categories.blog_content_id」。
「$limit」は、取得する件数の指定。「0」の場合は、無制限。
「$depth」は、子のカテゴリをどこまで取得するか。「1」は親カテゴリのみ。「2」は1階層目の子カテゴリまで。

「$view_count」は、そのカテゴリに属するレコードが何件かを表示するか、しないかのフラグで、「true/false」or「1/0」を指定するものだと思われます。(私の環境ではうまく動きませんでした。)

その他「$contentType = 'year';」を設定することができるようですが、これに関しては細かく確認をしていません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年10月02日 12:31 ] カテゴリ:baserCMS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エス技研

Author:エス技研
性別:男性
職業:Web系エンジニア
エンジニアになって 15年ほど経ちますが、その途中で 5年ほどディレクタ、マネジメントを中心とした業務を行っていたためにやや現場を離れていましたが、転職をきっかけに 2012年に現場に復帰し、新たな技術を楽しみながら勉強しています。
メインの環境は LAMP環境です。

FC2ブログランキング
FC2カウンター
FC2拍手ランキング
GoogleAdWords
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。